ASEAN留学生とインターンシップ

こんにちは、田上です。

今回はASEAN留学生のインターンシップ事情について書きたいと思います。

結論から申し上げますと、インターンシップをASEAN留学生向けに開催することは非常に効果があります!

ASEANの学生は日本の働き方にすごく興味がありますが、就職活動の過程でそれを体験する機会はほとんどありません。

また、会社説明会などに行っても、結局のところ「よくわからなかった」という感想をもらいます。

インターンシップをすることで、初めて会社で実際に働くイメージが鮮明になり、その会社で働きたくなった!という学生が多いのです。

また、会社側もASEAN留学生の働き方について理解を深め、採用やキャリアパスを検討する良好な材料になります。

ASEAN留学生向けインターンシップ、ぜひご検討ください。

 

昨年夏に株式会社エイチ・アイ・エス様でASEAN留学生を対象としたインターンシップを行いました。

どの学生からも好評を得ました!

スクリーンショット 2015-01-19 3.19.08 スクリーンショット 2015-01-19 3.19.16

「ASEAN人財」の採用を詳しく知りたい方へ

ASEAN採用のページへ

ABOUTこの記事をかいた人

TagamiTatsuya

2013年、日ASEAN友好協力40周年の記念年にASEAN留学生と日本人の文化交流を推進するNPO: ASEAN Community - Japan (現:ASEAN Youth Organization Japan)を創業。URL : http://acj.link/ ASEAN出身者との文化交流を通じ、既存の留学生向けの就職支援体制に疑問を感じ、2014年VACS International(現: NODE) を共同創業。 のべ1000名以上のASEAN出身者との交流から、ASEAN各国の人材の特性を分析。「ASEAN出身者に一番近い立場」から人材採用のサポートをすることをモットーとしている。 商社出身、物流・国際会計・英語教育に興味あり。 趣味は、温泉旅行・ブログの更新など。