営業担当、初めてタイにいく。

はじめまして!
セールス&マーケティング部の吉田と申します。
本日から私も記事の執筆を行います。

いきなりですが、先日、念願のタイに行って参りました。
当記事では初めてタイに行き、感じたこと書かせていただきます。

・まずはじめに人の活気がすごいですね!
どこの駅で下りても屋台があり、
マンゴスチンや炒めものが販売されております。
日本ではお祭りでしか見ないので驚きです。
a067b0418de91c13c5985cb9df29f5bf_s

・2つめに日系企業のレストランが多いこと
タイに進出をしている日系企業はここ3年で7倍増えているそうで
ショッピングセンターのフードコートのほとんどは日本でよく見るお店がたくさんありました。
日本食ブームももちろん背景のひとつとしてあると思いますが、
やはり、中間所得層が増えているなと実感することができました。

これは日本へ留学する学生が増えている一つの要因であるかもしれませんね。

・タイ料理のおいしさ
恥ずかしながら、私は好き嫌いが多く日本では麺類中心の食生活です。
そのため、タイでの食事は不安でしたが、
タイ料理全部おいしかったです。
写真は日本でも人気のガパオライスです。
40バーツくらいだったので日本円で200円程度です。
gapao

 

・まとめ
観光産業ということもありますが、
観光客や外資企業の広告などが多かったです。

広告の表示の仕方は日本よりも圧倒的にレベルが高く、
ガジェット(スマートフォン)などは日本よりも馴染んでいて、

他国のハイレベルな最先端技術を吸収している印象でした。

また、中間所得層が増えており、
教育レベルも高くなってきています。

最近の留学生を見ていると本当に優秀な方が多いです。
(志も高く、皆さん目標を持っています)

留学生の就職支援を行っている身ですが、
将来の採用ニーズは間違いなく変ると思いますので、

将来の日本人学生が心配になりました。

初タイということもあり、

見るもの全てが刺激的でした。

 

 

「ASEAN人財」の採用を詳しく知りたい方へ

ASEAN採用のページへ