★内定者の声★『自分のゴールを決められるか』が就活成功の鍵!

Profile

Hasan(ハサン)さん。バングラデシュ出身。2015年、日本へ留学しBPO事業を行う企業に内定。今年の春から営業として活躍!19歳で母国バングラデシュにて起業、日本留学のため、立ち上げた会社を仲間へ託し、来日。日本の好きな食べ物はサラダうどん、寿司、刺し身、軟骨からあげ。日本の好きなアーティストはスキマスイッチ、RADWIMPS。

日本で感じたカルチャーショック

 

 

 

 

 

 

 

日本に来たばかりの頃(写真中央ハサンさん)

−留学のきっかけを教えてください。

僕のおじいさんが16年間日本に住んでいたのでよく日本の話を耳にしていました。僕自身も日本に興味があり中学、高校生の頃は新聞で日本の記事をよく見ていたんです。日本は安全で約束や時間を守る、相手を思いやるというイメージがすごくありました。僕は英語も学びたかったのでカナダか日本留学で迷いましたが、圧倒的に日本への興味が強く日本留学を選びました。

−留学後、カルチャーショックはありましたか?
ないですよ。日本人はウラとオモテがあるので、感じたくても感じないです(笑)

−外国人がよく言うことですね。そういう経験ってありましたか?
実際に経験したというよりも、「感じ」ました。僕は小学生の頃から学校の寮で色んな国籍の人たちと関わってきました。メキシコ人、インド人、パキスタン人とか。僕も彼らも言いたいことを全て言いますよ。言いにくいことも全部。でも日本人はそうじゃない。「相手を傷つけたくない」「嫌な雰囲気にしたくない」という思いから自分の考えとかあまり言わないですね。でも僕は悪いと思いませんよ。それが日本人のホスピタリティーだと思います。

ASEAN CAREERとの出会いは?

 

 

 

 

 

 

 

−就職活動はいつから始めたんですか?
1年生です。学校の先生や先輩から就職活動があると聞き、日本は人手不足で困っているのに留学生が就職するのは本当に難しいとも教えてもらいました。どうしてそんな状況なのか知りたくて、いろいろと調べ始めたのがきっかけです。

−最終的にASEAN CAREER経由から内定を決めましたが、ASEAN CAREERを利用いただいた感想を教えてください。
ASEAN CAREERのスタッフの皆さんはとてもケアが丁寧です。僕を担当してくれた池田さんとは本当に良い関係を築くことができたんです。電話をかければすぐに対応してくださって、池田さんからもフォローの電話いただいたりしたんです。しかもすごく優しいです(笑)そういう関係性があったから、ASEAN CAREERを信頼し良い企業から内定をいただくことができたと思っています。

−その後はASEAN CAREERメンバーとご飯行ったり、飲んだり、仲良くさせていただいていますね!ハサンさんから見てASEAN CAREERってどういう印象ですか?
面白い会社!日本の会社っぽくないです。会社の飲み会に何度か参加したりしてるのですが、すごく良い雰囲気ですね。「上司」「部下」という関係が無い!誰もが言いたいことを言えているのかなって思います。

就活で変わるべきことって?

−就活で変わってほしいことはありますか?
僕は留学生がもっと変わるべきだと思いますね。人手不足の日本で留学生が就職できるのはたったの3割です。その原因は、留学生にあると思います。留学後のゴール設定が出来ていない留学生が多いです。それから就活への理解をもっと深めたり興味を持つべきです。ここは日本なのだから日本の文化に合わせビジネスマナーやある程度の言葉遣いを自分で調べて身につけたほうがいいと思いますよ。

−最後にこれから就活を控える留学生にアドバイスをお願いします。
自分自身でゴール設定をしましょう。ゴール設定をしなければ就活は失敗します。僕は日本語が出来て優秀な新卒の留学生をたくさん見ています。でも共通して言えることは彼らは日本でやりたい仕事、将来どうしたいのか?を全く考えずに「内定がもらえるならどんな仕事でもいい」という人が多いんです。それでは就活は成功しないし入社した後も長くは続かないと思います。自分の目標や留学した目的などしっかり考えを持って就活できるひとの方が企業も採用したいですよね。留学したさらに先のことを考えて過ごしてほしいです。

−インタビュー後記

ASEAN CAREERの飲み会にもよく来ていただくハサンさん。今ではスタッフ全員を覚えてもらえているくらいです!ASEAN CAREERスタッフのフレンドリーな対応を評価してもらっています(^^)もともと情報を集めるのが好きなハサンさん。毎朝かならず新聞、Webニュースを確認したり留学生の就活状況をリサーチするなど、探究心がとても強く、勉強も仕事も楽しくされている方。探究心の強さが、彼の日本にいる意味やゴール設定にもつながり内定を掴み取ったのだと思います。

「ASEAN人財」の採用を詳しく知りたい方へ

ASEAN採用のページへ