メンバーの半数が外国人!日本人も外国人も働きやすい会社とは/株式会社ミニマル・テクノロジーズ様

4.グローバルな会社ならではのおもしろ制度について聞いてみました!

祝日を廃止!

佐藤さん
外国人にとっては聞き慣れない「文化の日」や「体育の日」という祝日を廃止し、その分を有給休暇として使えるようにしました。

無料の語学学習の支援!

佐藤さん
日本人は英語を、外国人は日本語を学べる制度があります。オンラインでの学習や講師を招いてのレッスン、日本語教室へ通っている者もいます。

外国人ならではの面倒な手続きもサポート!

佐藤さん
外国人メンバーへは必要に応じて就労ビザの申請住居選定サポートを行っています。住居の選定については必要に応じ一緒に探すところから書類作成まで行います。

部署と文化を越えた社内イベント開催!

社内イベント6 社内イベント2
(左)ハロウィンイベントの様子 (右)餃子パーティの様子

佐藤さん
もともとその月のお誕生日のスタッフをお祝いするイベントが毎月ありました。ここ半年は日本語が全くできない外国籍メンバーが増えてきたこともあり、せっかくなら七夕など日本ならではのことや、スタッフの母国の季節行事を取り入れた「社内交流」の場にしようというのがきっかけでした。言語が壁となり外国人同士で集まってしまうこともあったのですが、少しずつ部署や文化の垣根を越えて、普段会話する機会の少ない者同士が話しているのを見かけるようになりました。

-これまでどんなイベントを開催してきたのですか?

佐藤さん
たくさんありますよ!餃子パーティ、夏祭り、バレンタインデー、ホワイトデー、(アメリカでは有名な)セント・パトリックス・デーにちなんで緑の服を着たり緑の飲み物を飲んだり‥!イベントの企画は私が行っていてどうすれば皆が垣根を越えて楽しめるか思考錯誤しています。

-佐藤さんも英語で話されるんですね!?

佐藤さん
片言英語です(笑)!フランス出身メンバーから「なつみ(佐藤さん)の英語は簡単でわかりやすいから伝わっているよ」と言われたことで、無理に難しい単語を覚えて使うよりも「伝えたい」という気持ちがあれば何とかなるんだなぁと思っています。

-日本人と外国人メンバーでの言語の壁は今やもう無いですか?

佐藤さん
同じ部署内でのメンバーのコミュニケーションのしにくさは無いと思いますが、日本人が集中している部署や外国人が集中している部署の垣根を越えての言語の壁は徐々に越えている気がします。結構外国語を話すことって、勇気いることだと思うんです。こういうイベントを通してフランクに話せる雰囲気を作ることで勇気まではいかず、みんなが話せるタイミングは提供できていると思います。お酒も入っているし^^(笑)

5.インタビュー後記

ジェフさんは、今いるメンバーだけではなく今後ジョインするメンバーや外国人と日本人もみんなが働きやすい文化をどんどん作っていきたいと語ってくださいました。
今回お話を聞いていて日本人・外国人という捉え方がなく、会社のカルチャーにマッチしているか?一緒に働きたいか?を重視し、採用を行っていることがわかりました。その結果、最高のプロダクトと働く環境を創り出しているグローバル企業でした。餃子パーティやバレンタインデー、ホワイトデー、季節に合わせた時期での社内イベントがすごく楽しそうでした!何よりもそういった一つひとつのイベントを「継続的」に行うことでメンバーと心の距離が徐々に縮まるのかもしれません。良くも悪くも外国人は日本人を「真面目」と言うシーンは多い気がします。「残業」「ワークライフバランス」「過労死」というワードはここに起因するのではないでしょうか。外国人と働くということは多くの働き方を理解するということにも大きな意味があるのではないでしょうか。

 


NODE株式会社

ASEAN出身人財の採用を検討している企業様とASEAN人財の「相互理解」を追求した求人メディア。

特徴1 登録者4,500名以上
特徴2 海外在住登録者も
特徴3 日本語堪能な高度人材特化
存在感を増すASEAN人財と、アジア市場への拡大を目指す日本企業を結びつけます。
採用後の定着率は100%で、選考フローでのご相談や、定着支援など、ASEAN留学生の採用に関するご相談を承っております。
ご興味ある方はお問合せフォームまたはお電話にてお問合せください。

「ASEAN人財」の採用を詳しく知りたい方へ

ASEAN CAREER 採用のページへ